TOMO san .CLUB

TOMOさん.俱楽部【日常に”楽しい時間”を創る場所】

生活リズムを見直さなきゃ!【TOMOさんの戯言】その4

 

この【TOMOさんの戯言】記事は、個人的な悩み、迷い、喜怒哀楽 を綴る日記のような記録です。

 

なので、

あまり考えずにただ書いていくので、『答えがない!』とか『話が飛んだ!』ということも多々あるでしょう。

支離滅裂な内容になるかもしれません・・・。久しぶりの投稿なのに・・・。

 

今回のトピックですが、

最近いろいろあったけど、次の仕事が決まった!
しかし、喜んでばかりじゃいられない事情もあるんです・・・・。

 

それでは 戯言その4  始めてみよう! (自分に言ってる??)

 

 

 

 

 

 

仕事は決まった

で、これからどうする?

最近まで、古傷の悪化により、治療・リハビリを行っていました。

徐々に筋トレや可動域をひろげるようなストレッチを取り入れていくことが出来るようになってきたところです。

ということで、こ最近、就職活動を第一優先として行動してきました。

まぁ、何社か面接をしていただける会社もありましたが、トントン拍子に行きません。

それでも、何とか、就業先は決まりました。今回決まった就業先の給与面は渋い・・・・。

リハビリ無職時期は貯金を切り崩していたこともあり、先々の不安は尽きません。

とは言っても、新たにもっといい条件の求人を探して・・・という時間はもうない・・・。

とりあえずは、新しい職場になれた頃(通勤になれた頃かな?)に副業さがすことにしょうかと考えています。

 

 

とりあえず、ブログ記事作成・投稿の他、やりたいことをどのように進めていくか?再検討していきます。

 

 

生活リズムを見直す

無職期間は リハビリ的な活動も行っていましたが、就寝起床時間はバラバラな生活だったこともあり、仕事が始まる前に就寝時間・起床時間を一定に保てるように慣らしていきたい。

 

就業先の勤務時間に合わせた1日の生活リズムを検討する

通勤(1.5時間)+勤務(拘束9時間)+通勤(1.5時間)+睡眠(6~7時間位かな)+食事やお風呂などで余った時間が 3時間~3時間半くらいになるだろうから、ブログを含め、やりたいことをやる時間を有意義に活用できるように見直します。

 

・一日の始まりを就寝時間から考えてみる

睡眠は重要な時間と思うので、快眠できるような1日の過ごし方をしたい。

多くの場合、就寝時間を1日の終わりと定める感じだと思います。

しかし、快眠できたらその後の起きている時間の質も変わると思うため、勝負は快眠できたかどうか? にかかってくるだろう。

ということで、起きている時間のパフォーマンスが快眠だったかどうか? で左右されるなら、就寝時間を1日の始まりにしてもいいだろう・・・と。

日付的には、前日の23時30分~遅くとも日付が変わった0時30分までには眠りたいので、まぁ、1日のスタートとしては、誤差の範囲内だと思うし。

まずは、就寝時間が1日のスタートとして活動してみたいと思います。

 

 

仕事以外の時間を遊びの時間とした活動を本格的に考える

やはり、この本を今一度、読んでおこうと。

tomosan.club

 

・勤務日は3h位自由な時間がある

仕事に慣れるまでは、勤務日の夜は多分、疲れ切ってしまい何もできないかもしれません。
なので、最初は1hは何かする予定をいれてみようと思います。

もしかしたら、この 絵を描いてみる 時間を平日に入れてみてもいいなぁと。

tomosan.club

 

・週休2日!この休日の予定を決める

まずは、この休日をどう過ごすか?  
日々の生活を楽しむ為にこの休日を有意義な時間にしようと。

ということで、どんどん楽しむ為の予定を入れていきたいですねぇ~。

もちろん、左足の強化も忘れてはならないし、+αの収入も考えないといけないんですけどね。

  • 散歩+α
  • 小旅行
  • 絵を描く
  • 字を書く(描く)
  • 雑貨制作
  • 本を読む
  • アルバイト
  • ブログ更新
  • 映画を観る
  • 資格取得
  • etc

 他にも沢山、やりたい事・やらなければいけない事だらけなんだが、優先的にやることを決めていきたいです。

 

 

 

なぜか、ふりだしに戻った気分になっている・・・

このブログを開始した当初に戻ったような感じですが、楽しい日々を送れるようにコツコツと前に進んでいきたい。

 

今回は、ほんとに個人的な悩み、迷い、喜怒哀楽 を綴る日記になっちゃいました。

取り留めのない内容でしたが、戯言だと水に流してください!?

 

今日の独り言

 

ふりだしに戻っても、また前に進めばいいじゃないか!

 

 

 

懲りずに、これからよろしくお願い申し上げます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

私の奮闘記? というか  迷走記?になっても、引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 

それでは・・・また!

ー--------